遊女の生き様と恋愛模様、史上最高に壮絶でドラマチックな恋愛小説

2018/04/03

ラブストーリーが得意ではない。
恋愛の形は人それぞれなので、読んでも参考にならないと思えてしまうのだ。

でも、一つだけ夢中になって読んでしまう設定がある。郭(くるわ)内の恋。
遊女の生き様と恋愛模様は切なくて美しくて強い。自分とは共通点が無いからこそ、この手の本は夢中になって読んでしまう。
遊郭などはその時代の背景が反映され易いので、読んでいて歴史が学べるのも面白い。

愛し方も死に方も、...

 

https://shimirubon.jp/columns/1688677

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

©2017 SHIORI MATSUBARA ALL RIGHTS RESERVED

  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon